お電話でのお問い合わせ

0561-57-7955

9:30~17:00 / 土・日・祝除く

MENU CLOSE

ロハスタイルの6つのこだわり

  1. 1.

    科学添加物など一切余分なものは入っておらず、すべて自社工場で手造り

  2. 2.

    作り置きはしないで都度生産

  3. 3.

    白砂糖は使わず、体にいい生成されていない砂糖を使用

  4. 4.

    しょうゆ・お味噌は岐阜県恵那市マルコ醸造株式会社を使い樽仕込みのものを使用

  5. 5.

    お寿司屋で40年以上使ってきたオリジナルの調味料

  6. 6.

    オーガニック野菜を使用

今後追加の契約農園

グリーンプラネット

自然農法(無農薬・無肥料)の炭素循環農法による農業。開墾作業から始まり日々の畑への取り組みの様子、実験の記録をブログで公開しています。自然との共同作業による初めての農業。

実生のゆず生産地(手搾り無農薬)

徳島県海部郡

【実生のゆずとは】
柚子には接木(つぎき)と実生(みしょう)と呼ばれるものがあります。
「桃栗3年、柿8年、柚子の大馬鹿18年。」と言われ、柚子は本来種から育てると木は20mもの高さにになり、実がついて食べられるようになるまで18年もかかってしまします、これを実生の柚子と言います。ですが接木の場合、木の高さは4~5メートルで止まり、わずか数年で実を付けるという作業性の良さから 現在市場に出回っている柚子の90%がこの接木によるものとされています。
香り、濃度、色合い等、どれをとっても実生に勝るものは無いといわれ流通量も少ない事から「柚子の絶品」「幻の柚子」と呼ばれ高級料亭等では重宝されています。